ASCASO社のエスプレッソマシンについてマニュアル和訳を勝手に進めています

tomatojuicer222's diary

ASCASO社のエスプレッソマシンについてマニュアル和訳を勝手に進めています→ http://tomatojuicer222.hatenablog.com/entry/2014/11/19/121242

ララランド感想文

 

スノードームってあるじゃないですか。あれの高級なやつ。

 

想像してみてください。一つの大きなスノードームに春、夏、秋、冬と四つのシーンが描かれていてます。台座に仕込まれたオルゴールでも鳴らしながら、ゆっくり一周眺めてみましょう。これはそんな映画です。

 

以下、ネタバレを気にしないちょいワル僕は、シーンごとにバンバン見所なんかを解説してしまいますよ。

 

冬、このシーンから始まりです。まぁここは、エマストーンがかわいいだけで、特に重要ではないかなと思います。流し見程度で大丈夫です。

 

春、このシーンもエマストーンが変わらずかわいいのですが、ストーリー的には素直に見ていればまぁわかります。

 

夏、ここはエマストーンもう目を見張るかわいさです。そこだけ注目していればストーリーはなんとなくつかめます。

 

秋、ここへ来て、改めてエマストーンがすごい!これはアカデミー賞も頷ける。いやー素敵。歌う美女、最高ですね。

 

そして一年経った冬。ここです。もうね!エマストーンが大人。ザ・美女。僕はイキりオタクなので、場所が静かな映画館じゃなければこう叫んでやるところでしたよ。「エマストーンはワシが育てた」

 

……

 

ここまでの見どころ解説、なんとエマストーンかわいいだけで来てしまいました。嘘みたいな話ですが、紛れもなく本当に感じたままの感想文です。

 

そんな映画もラスト10分。エマストーンのかわいさに頼り切ったままついにクライマックスを迎えます。

 

……

 

(エマストーンかわいい)

 

……

 

ラスト10秒

 

……

 

エマストーンかわ……

 

……

 

 

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

 

ウォオオオオあああああ (  ՞ټ՞)ギャァァァァァァわっかるぅううう!!!最高!!!イヤッホゥウゥ!!!大好き!!!完璧なストーリー!!!見事な脚本!!そして音楽!!!ラスト10 秒です。この瞬間のためだけに、エマストーンがひたすらかわいいだけの映画を見続ける価値があります。

 

 

 

マーベルヒーローも、シリアスな戦争映画も、恋愛ミュージカルでも、1人の人生をそのまま描いた映画って大好きなんですよね。

 

映画映えする派手なストーリーより、地味でも誰かのそのものを引き受ける感じ。そこにあるのは現実に手の届く恋愛とか、人間関係と同じですからね〜。

 

たった2時間で、一人分の人生を受け取るのです。ディスイズ贅沢。

 

 

 

僕は将来お爺ちゃんになったらコーヒー屋さんをやりたいなと思ってるんですけど、そこでBGM的に流しておきたい映画リストをこっそり作っていて、そこにひさびさリストインしました。

 

なんかそうやって垂れ流しておいて、たま〜に2人の幸せの形に気づく人がいたら素敵じゃないですか、こーゆーハッピーエンドってのは。僕もエマストーン似の元彼女(仮)を思い出すなどして良い1日でした。

 

 

 

あと、泣ける泣けないとか言う話は全く意味がわかりませんでした。