ASCASO社のエスプレッソマシンのマニュアル和訳したり、映画の感想文、たまに恋愛相談。

tomatojuicer222's diary

ASCASO社エスプレッソマシンのマニュアル和訳を進めたり、映画の感想文、たまに恋愛相談

【COFO Chair Premium】手が届くハイエンドオフィスチェアレビュー【クーポンあり】

クラウドファンディングで募集していたオフィスチェア。価格で言うと7万切る中堅帯だけど、10万超のハイエンドなチェアに引けを取らないクオリティでした。

購入に至った経緯から使用感まで、オフィスチェア検討してるけど高い買い物だし踏ん切りがつかない、という人はぜひ読んでいってください。

【更新】COFO様よりお得に購入できるクーポンコード掲載の許可いただきました、この記事を読んで購入を決断した方はぜひご利用ください。

f:id:tomatojuicer222:20220118225854j:plain

バーーーン!買っちゃったぜ〜!

【追記】一般発売に伴いクーポンコード掲載中

一般販売開始に伴い、COFO様のご厚意でお得に購入できるクーポンコード掲載させていただけることになりました。

COFO Chair シリーズをさらにお得に購入できるクーポンはこちら

本記事内の各所に↑のようなリンクがあります。

リンク経由で購入するとproモデル、premiumモデルともに¥5000値引きになります。(私にも多少のフィードバックがあるそうです/ クーポンの内容は変更される場合があります)

2022年4月現在、他に値引き販売などはされてなさそうなので、現時点で最安で購入できるクーポンです!

また、期間限定っぽいですが、現在公式サイトで発売記念の割引中(なんと驚異の¥19000オフ、桁間違えてんじゃねーのってぐらい大幅値引きです!)なので、このクーポンを併用すると、私が購入したクラファン時点の価格とほぼ同じ値段になるのでかーなーりお得です。

このレビューで購入を決めた方はお早めに!ぜひご利用ください。

 

COFO Chair Premiumの概要

Home | COFO Chair

COFO、まだまだ新しいブランドであまり情報がないんですが、リラクゼーションアイテムのブランドってことになるんでしょうか。ネックマッサージャーでスタートした同ブランドが次に手掛けたのがこのオフィスチェア。

 

カタログスペックがとにかくすごく、既存の有名チェアのいいとこ取りみたいな製品ですね。

箇条書きにするとすごいですね。有名どころではアーロンチェアに搭載の前傾チルト以外のほぼ全てが詰まったオールインワン。

ランバーサポート部分がアイコニックに映えるので、エルゴヒューマンをかなり意識した製品に見えます。

これでクラファン価格で7万円切るんですよ。カタログスペックに違わぬ使用感を実現できてるならめちゃくちゃ安いぞ、ということで買ってしまいました。

 

参考までに、ちゃんとしたオフィスチェアの価格ってこんな感じです。

【Kagg.jp】在宅勤務は快適な椅子で!オフィス家具通販

7万円という価格がいかに安いかお分かりいただけると思います。

 

結論としては個人の在宅勤務に使うなら絶対に買いです!全力でおすすめ。オフィス用途には課題もあるなーと感じたのでその辺りは後述のレビューに記しておきます。

COFO Chair シリーズをさらにお得に購入できるクーポンはこちら

 

椅子に対する考え方 - 年間20万円くらいの価値

元々会社でエルゴヒューマンを使っていて、お高い椅子の良さは実感していたんですよ。完全に主観ですが、例えるなら年収換算で20万upくらいの良さみ、というのがエルゴ使用期間で実感した良い椅子の価値です。

なぜ20万か

雇われの給料もらう側って、収入がいくらになっても「あと20万あればあれが買えるな」「旅行に行けるな」「投資やってみたいな」みたいな悩みってあると思うんですよ。実際20万上がったところで何故か思うような暮らしにはならず、常に何かが足りないアレです。

それ的なモヤモヤが確実に1段階マシになって、謎の何かが満たされている、というのがいい椅子の効果で、つまり20万の根拠です。(相変わらず次の20万は足りないわけだが、それはそれとして)

日常のクオリティがあがるかも!な
COFO Chair シリーズをさらにお得に購入できるクーポンはこちら

 

年20万×耐用年数分の快適さを得られるのでまぁ当然いい椅子は買うべきだよね、いうのがベースの考え方になります。

ちなみに同じように20万クラスの価値があるものとして、食洗機、ドラム式洗濯機あたりももやもやが一個減る価値があると思ってます。洗濯機についてはこないだレビュー記事書きました。

【洗濯機2021】TOSHIBAが強すぎる【レビュー】 - tomatojuicer222's diary

 

在宅勤務は椅子にこだわるべき?

この快適さを金額換算する考え方、みなさんイメージしやすいとこだと在宅勤務の快適さを説明するのと似ています。

出社しなくていいとか人に見られてないとか、あの感覚がわりと近いです。体は楽になりながらも仕事の捗りと両立していて、社会に認められ居場所があるという実感。そういうメンタルに効くレベルの快適さというのが私の中での20万クラスです。

主観を無理やり金額換算するなら同じ20万か、在宅勤務の方が椅子より少し上、30万いくかなくらいの価値だと思います。

(めちゃくちゃ余談ですが給料30万あげるから出勤してくれ、と言われたら確かに出勤するような気がする。月1.5万あげるから、だと迷っちゃうなというところから30万としました。)

なので在宅勤務になっての感覚としては「椅子はしょぼくなったものの在宅それ自体が快適なおかげで相殺できていた」という感じ。

 

それからの在宅椅子事情としては、

  • 床に直座り+座卓(1ヶ月)
  • ソファ+ソファに置ける作業台(1ヶ月)
  • IKEAのオフィスチェア+デスク(1年半超)

そうやってのらりくらりと来たものの、在宅勤務も2年になりました。

まだまだ続きそうな気配もあるなか、そろそろ買うか〜と。前述の通りベースにいつかは椅子を買うべきという考えがあったので、大きな決断と言うよりは当然の流れとして購入を決めました。

 

機種選定

高い椅子で失敗したくないので、実際座って試してみるべきとはよく言われます。

当然会社で使ってたエルゴヒューマンを検討していたんだけど、ちょうどそんな時期にクラウドファンディングで見つけたのがこのCOFO Chairでした。外見も機能も明らかにエルゴを意識していて、値段がクラファン価格で半額くらい。

自分に合うかどうかは賭けでしたが、ここまで似てるからには近い使用感を目指して開発してるんだろうという考えで購入に踏み切りました。

 

私自身はこんな経緯でエルゴを使っていたのでほぼ即決でしたが、他にも多くの椅子を見たい方はこんな↓サイトを眺めたり、実際の家具屋に足を運んでみるのもいいでしょう。

【Kagg.jp】在宅勤務は快適な椅子で!オフィス家具通販

この記事はcofoのプロモーションとかではないので、ぜひいろんな椅子をご検討ください。

【追記】一般発売に伴いcofo様よりクーポンコード掲載の許可をいただきました。こちらの記事はPR記事に進化しました。

COFO Chair シリーズをさらにお得に購入できるクーポンはこちら


レビュー

前置きが長くなりましたがいよいよレビューです。

総評 - まさかのカタログ越え

求めていた機能は全部揃ってます。カタログ通りというかちょっと想像以上でしたね。後述しますがエルゴよりさらにリラックスに寄せたチューニングになってます。


座面 - 柔らかめだが思ったより良い

メッシュ素材のハリはエルゴより柔らかめ。自分は寝具も椅子もかなり硬めが好きなので「雲の上のような〜」みたいな宣伝文句に少しだけ不安だったのですが、そんな柔らかめ予想としては当たった形です。

ただし不満に思う程ではなく、重度の硬め厨な自分が快適と感じる範囲内。多くの人が満足できるほどよい硬さだと思います。


ランバーサポート - 高い期待にちゃんと応える品質

結局これですよ。これが気に入るかどうかが全てで、他の椅子と差別化される部分だと思います。

エルゴに似せた外見から想像するランバーサポートの性能は、期待を十二分に満たしてくれる満足いくものでした。

使って一日で腰痛が無くなる、と言うとさすがに盛りすぎ?

というかプラセボに騙されすぎっぽいですが、少なくとも座ってる間は腰痛を忘れられるというのがこのクソデカランバーサポートの力です。

 

このタイプのランバーサポートは、もはや背骨のS字に添うとかではないんですよ。もっと積極的に「骨盤前傾させたるで〜〜〜」という圧をグイグイかけてくる。これが一度使うと病みつきで、出社当時エルゴヒューマンに惚れ込んだのもこれが大きな要因でした。

ほかの多くのオフィスチェアも背もたれ裏からS字カーブに沿ってくれるサポートは多いんですが、このデカさでグワァ〜っと積極的に押してくる攻めのサポートはエルゴくらいのもんですよね。そこにこの価格で選択肢ができた、というのが1番の特徴と言えそう。

最強クラスのランバーサポート!
COFO Chair シリーズをさらにお得に購入できるクーポンはこちら


リクライニング - 想像を超えて最高

明らかなメリットとして背もたれの角度を無段階に調整/固定出来るのはエルゴより優れています。

  • ちょっと前のめり気味に集中して作業するときはロック解除して押し返してもらう
  • 普段は少しだけ倒してロック
  • 昼寝の時は完全に倒してロック

という3パターンを愛用しています。無段階なので、どのモードもエルゴでわずかに感じていた「あと数センチだけ角度つけたい」というほんの小さな不満がないのは本当に素晴らしい。(エルゴはある程度決まった角度でしか固定できないので)

歴代の名作チェアを超えるリクライニング性能!
COFO Chair シリーズをさらにお得に購入できるクーポンはこちら

 

アームレスト - 要望通り

私の在宅環境、デスクに対して正対せずちょっと斜めなんですよね。デカいディスプレイの方を向いている。この状態で右腕はデスクに乗せ / 左腕だけアームレスト使いたい需要があり、これが狙い通りぴったりの位置に来てくれてよかったです。

f:id:tomatojuicer222:20220118225844j:plain

右腕アームレストはデスクの下に、左腕はデスクと同レベルに

ヘッドレスト - リラックスの要、エルゴとの差別化に

よくアーロンチェアエルゴヒューマンの比較として、ヘッドレストの有無が挙げられます。

アーロンチェアは完全に仕事特化、エルゴはリラックス時のことも考えられている、という感じ。どっちが優れてるとかじゃなく何を目指してチューニングしているかという事ですよね。

COFO Chairのチューニングはエルゴよりさらにリラックス寄りで、それがこのヘッドレストに大きく表れます。

 

ヘッドというよりほぼネックレストなんですよこれ。リクライニング最大まで倒して、昼寝とかする時の枕としての性能が高すぎる。めちゃくちゃ気持ちいい完璧な位置です。

これがエルゴはもう少し頭側に来るんですよ。リクライニングしつつも目線は画面を見るみたいなチューニングで、作業には良いけど寝るにはちょっと寝にくいんですよね。

 

先に書いたリクライニングの性能も相まって、椅子の上で昼寝するならエルゴより強い。圧倒的すぎて勝負にならないくらい違います。それだけリラックス寄りに振りながら、オフィスチェアとしても全然遜色なく集中できる絶妙なバランスが凄いですね。

 

在宅勤務で休憩時間も椅子で過ごしたい自分の中では好感度めちゃ高いチューニングでしたが、反面、仕事中にヘッドレストに頭預けたい人には向かないかも?

ここは好みは分かれそう。

この製品、ヘッドレストが後付けのパーツなんですよ。それを活かして、オプションで何タイプか選べたりしたら面白そうだなと思いました。

 

サイズ感 - でかくて重いけど圧迫感少

組み立てはけっこう、いやかなり大変です。時間にしたら20分くらいなんだけど、=簡単という意味ではなく、人生で一番くらいの重労働のマジ本気20分です。

 

しかし組み立て中に感じてたデカさや重さと打って変わって、部屋に置いたときの圧迫感は思ってたより全然少ないですね。デカすぎて部屋が狭くなったら家族に怒られそうだなと心配していたら、全然そんなことなくて大丈夫でした。

少しでも重厚感を減らそうとホワイトを選んだのが功を奏したかもしれません。

あとヘッドレストまでのトータルの高さがかなり低めなんだと思います。

これまで座ってたIKEAの椅子もかなりシュッとしていてスタイリッシュだったんだけど、それよりもなぜか小さく見えます。

とはいえデカいっちゃデカいので置き場所はよく検討しましょうね。

f:id:tomatojuicer222:20220118225907j:plain

こんな感じの透け感で意外にも威圧感は控えめ

見えるところにネジがないとか、パーツのゴツゴツ感が一切見えない工夫がされています。我が家ではリビングに置いてますが、良い意味でオフィスチェアらしくなく、溶け込んでくれています。

デカいけどスッキリ置けちゃう!な
COFO Chair シリーズをさらにお得に購入できるクーポンはこちら




耐久性、剛性感 - 一般販売までに課題かも

安さの理由はここですよねーという感じ。まず保証が3年。エルゴは10年なのでこの差は大きい。実際保証のお世話になるかどうかは数年使ってみないと分からないんですけどね。

 

幸か不幸か部品に不備があってサポートの方とやりとりしたんだけど、対応は迅速だし不安は全然なかったです。サポート体制は今のところしっかりしてそう。

これが保証が切れたあと、5年目10年目とかになったときにもきちんと連絡がついて(有償でも良いので)対処してくれるなら全然問題はない、まぁ安心できるかなと。

 

ガタ付きに関して

f:id:tomatojuicer222:20220118225914j:plain

ちゃんとハマってない感、このあと全力でネジ締めしたら良い感じに!

最初の組み立て終わりに座ってみると、アームレストがガタついたり、ヘッドレストをネジ締めする部分がしっかりハマらなかったりとクオリティに不安になる部分がありました。

 

しかしこれらは全力フルパワーのネジ締めをすることで全く気にならないレベルまでしっかりはまることが確認できました。

クラファンのメッセージ欄にも似たような問い合わせがたくさん並んでて、みんな引っかかるポイントみたいです。「こんなに回したら壊れない?」と不安になるとこまで全力で締めてください。それで壊れたら初期不良としてサポートに連絡しましょう。対応はかなり良いのでサポートを信じろ。

まぁ過程はどうあれ組めちゃえば満足なんですが、この組み立ての難しさは一般発売までにもうちょっとなんとかなると良いですね。

各種調整をする時のレバー、他細かいとこ

エルゴはいちいち滑らか、動かすのに力が要らず、かつ正しい場所にガチャコンとハマる気持ちよさがある。車のシフトレバーみたいというか、細かいパーツまで一つ一つが完成されてる感じ。

対するこっちはプラスチック製レバーの軽さに加えて操作に力任せ感があるというか、この部品にこんな力かけて大丈夫なのか?というのをたまに感じます。

 

あとメッシュの縁が剥き出しなのが気になりました。エルゴやアーロンはメッシュの外周を樹脂系の素材が縁取ってるんですけど、これはメッシュが剥き出しなんです。外見はかなりスタイリッシュでかっこいいけど、やっぱり何年も使うとデスクや服と擦れたりして痛むんじゃないかなと。

 

どれも見た目にちゃっちいとか安っぽいという不満になる程ではないんですが、これがつまり10年保証との差だよなと。

とはいえ自分の場合はサポートのやり取りで信頼できたのと、苦労したものの組み立てが最終的にはうまくできたのでかなり安心はしております。自分でお金出して買った大事な椅子なのでもちろん丁寧に使うつもりですし。

しかし、オフィスで一括購入とかになると皆が好き放題ガチャガチャやるじゃないですか。そういうこと考えた時に、オフィスチェアとして覇権取れるのかは見守っていきたいですね。


数万高くても細部までガチガチに強化した、ゴリラ向け10年保証モデルとか出たら席巻できると思いました。

色々書いたが個人の利用なら文句なしにオススメ!
COFO Chair シリーズをさらにお得に購入できるクーポンはこちら

組み立てが難しすぎる!

購入したクラウドファンディングのコメントにも、組み立てに苦労してる系のコメントが殺到しています。不具合や初期不良かも?と思ってしまうのもうなづける難易度でしたので、難所の攻略法を載せておきます。


まとめに替えて総評

  • カタログスペックだけではないちゃんとしたクオリティ
  • 機能比較では圧倒的コスパ
  • チューニングはリラックス寄りだが仕事もしっかりできる
  • 家庭で使うならほぼ理想形
  • オフィスで使うなら改良の余地あり

一般発売だとクラファンより数万高くなるみたいなので、そこでちょっとしたモデルチェンジ(剛性感と保証の強化)がもし実現出来れば、それこそオフィス用途でも覇権だろうなという感じです。

祝!一般販売開始しました。期間限定っぽいですがクラファン時点での予定されていた一般販売価格よりかなり安いですね。この値段で買えるなら細かいモデルチェンジなどなくても即買いなレベルだと思います。

ただでさえ高性能×覇権コスパな
COFO Chair シリーズをさらにお得に購入できるクーポンはこちら

 

子供が大きくなったら追加で買おうかなーと思うくらい本当に気に入ったので、引き続き応援してます。10年後までサポート体制維持してくれ〜。

 

繰り返しますがこの椅子以外にもたくさん椅子はあります。私自身はエルゴを数年使った経験をベースに、カタログスペックは各社いろいろ比較していたので、この椅子を買って最高の椅子に出会えた!レベルに感じることができました。

比較は実際に座ってみるのが一番ですが、こういうサイトで価格帯や、この記事に名前が出てくる有名どころは知っておくと良いです。