ASCASO社のエスプレッソマシンについてマニュアル和訳を勝手に進めています

tomatojuicer222's diary

ASCASO社のエスプレッソマシンについてマニュアル和訳を勝手に進めています→ http://tomatojuicer222.hatenablog.com/entry/2014/11/19/121242

お題箱回答4 恋をすると綺麗になる話

「オンナは致すと綺麗になるというのは真実でしょうか」

 

なんかここに来るお題は、皆センスが素晴らしいですね〜。ありがとうございます。これはもうめちゃくちゃ真実だと思います。好きな話題なのですこし掘り下げたいんですけど、例によって下ネタ満載になるので注意してください。


「致すと」の範囲は皆それぞれにイメージされると思いますが、ただ致せば良いというわけでもない。綺麗になれるかどうかは本当に内容次第、ふたりの相性次第ですよね。闇雲に性欲を満たすだけではダメそうな気がします。
なので「致すと綺麗になる」というより「愛でられて綺麗になる」と言った方がしっくりきます。似たような話で「恋をすると綺麗になる」もありますよね。どっちで効果が出るかは性格次第なんですかね。ちなみに質問にオンナはとありますが、オトコもそんなに変わらないと思います。

 

代謝的なやつ】
一つポイントになるのがオキシトシンというホルモンです。

オキシトシン - Wikipedia

詳細は各々読んでいただくとして"ストレスを緩和し幸せな気分をもたらす"とあります。美容と関係ないじゃんと思われるかもしれません。


しかし、肌や髪の綺麗さ、顔色や手足のむくみあたりはメンタル的な幸福感と密接にリンクしていると思います。
僕の主観ではありますが、睡眠と同じか、少し優先度高めくらいの美容効果はあると思います。疲れが顔や足のむくみに出る→しっかり寝れば解消できるよね、みたいなのは皆さん実感としてわかると思いますが、それ以上って事です。なんなら睡眠不足すら跳ね返せるくらいのチート技だと思っております。


オキシトシンを増やすには】
さてこのオキシトシンウィキペディアの説明だととにかくエロい事すれば出るんでしょって感じですが、とまぴ調べでは多分違います。多分です。正解は知りません。
嘆かわしい事ですが、この世にはエロいだけで幸福感がそんなに得られないプレイもあるわけですよ。適当に揉んで触ってさぁ致しましょう、満足したらタバコ吸って背を向けて寝るみたいな。それでは多分全然効果ないと思うんですよ。何度も言いますが根拠はないですよ。

直接的なエロよりも、マッサージしあったり、ゴロゴロしてるエロ一歩手前〜直前くらいの時間が大事だと思います。

 

【10時間ルール】
贅沢ですね〜、日本人忙しいですからね。つい焦って致したくなる気持ちは苦しいほど分かります。そんな時間の使い方、なかなか出来ないですよね。しかし本当に理想の理想を言うなら、週に10時間くらいはそういう時間を作れればめちゃくちゃ良いコンディションを維持できると思うんですよね。男女共に。またまた10時間の根拠は特にないんですけど。

どのくらいの頻度の何時間がちょうど良いかはなんて、自分のパートナーとやってみりゃ分かります。睡眠や、食事など普通のデートを削らずに、部屋で2人だけの10時間を毎週捻出するのってめちゃくちゃ大変ですからね。現実的にできる範囲ででも、チャレンジしてみてください。

 

【見られる効能】
あと、身体中いろんなパーツを見せる、褒められるって他に機会ないですからね。自分の体をすごく意識するようになりますよね。特定の相手の具体的な視線/嗜好を意識するってのは、めちゃくちゃ明確なダイエットの目標になりますから。漠然と痩せなきゃ〜とか言ってる段階の何倍も捗ると思いますよ。


【メンタル的なやつ】
以前どこかの記事にも書きましたが、性行為は自己紹介だと思うんですよ。自己紹介がまずまず合格ラインで終わって、オキシトシンも出て、一つ打ち解けた時の表情って、その人が持ってる一番綺麗な顔だと個人的には思います。

これは、身体的にというより精神的な面が大きそうな綺麗さですが。ほんの数時間前より何倍も表情豊かに笑う姿は、お相手の脳裏に確実に刻まれる事でしょう。間違いなく次の会いたいを引き出すキッカケになります。
特に付き合いが浅い段階での「事後にご機嫌でいる」ってのは、それだけで本当に本当に、びっくりするほど強力な武器になります。忘れられない相手になる予定のある方、昇格()を目指す方は是非意識してみてください。

 


今回は付き合いが浅めでも即日実感できる、即効性の高いものを並べてみました。エロを年単位で考えると他にもいくらでもあるにはあるのですが、とてもここで公表できる話ではないので自粛しておきます。それは、いずれお会いして飲んだ時にでも話しましょうね。お題くれたのが誰なのかは分かんないですけどね。笑