ASCASO社のエスプレッソマシンについてマニュアル和訳を勝手に進めています

tomatojuicer222's diary

ASCASO社のエスプレッソマシンについてマニュアル和訳を勝手に進めています→ http://tomatojuicer222.hatenablog.com/entry/2014/11/19/121242

お題箱回答3-2 体の相性(湯むき編)

前回の記事、一応男女区別なく当てはまる様に書いたんですけどね。蓋を開けてみるとバレバレでしたね。もうハッキリ言ってしまうと、ヘタクソ問題のほとんどは男性が下手なんです。

 

女性が下手で問題になったなんて話、聞いた事がありません。せいぜいちょっと笑える下ネタになるくらいです。

前回の記事はこちら

 

tomatojuicer222.hatenablog.com

 

そんなわけで前回は女性から聞いた話の寄せ集め記事でした。では、男目線での相性ってなんなんでしょう?

男目線、難しいですね。正直書いてみたものの公開して良いものか迷いますし、読み返してやっぱりすぐに消すかもしれません。そんなトマト師匠の中身を晒す湯剥き編です、よろしくお願いします。

 

【相性の男女差】
前記事から皆様お察しの通り、女性から聞く相性の話は「悪かった」話が多いです。(相性良かった話なんて、他人にしないですもんね。当然そうなる。)
そしてもう一つ。悪かった話ばかり集まる事を差し引いても「悪い」と「悪くない=良い」程度の認識である事が多いです。あくまでも最低保障が欲しくて、別に最高の贅沢を求めている訳ではない。
歴代元彼がヘタクソなせいで、女性目線の「相性が良い」に対するハードルは下がりまくっている印象です。つまりフツ〜〜〜に楽しめれば十分高評価をもらえるはずなんですよ。これは、男としては株を上げるチャーンスლ(´ڡ`ლ)のはずが……。

 

女性が相性の悪さに悩んでいる時、男はほとんど相性なんて意識していません。反応が薄いのは、この子はちょっと恥ずかしがり屋さんなんだなくらいに思ってますよ。男が相性を考えるのは、良かった時です。「悪くない=普通」か「良い」かだけ。上に書いた女性側と比較して見てください。呑気で良いですね〜。

 

【男目線の相性】
女の思う相性(の悪さ)がヘタクソさなら、男の思う相性(の良さ)とは「こんなに夢中にさせてるぜ〜」という実感です。
反応の良さを喜ぶ男も、反応が得られなくて機嫌を悪くする男も、根底にある気持ちは似たようなもんです。
これは女性側にもなんとなく伝わってるんでしょうね〜。取り繕うために、女性は理不尽な演技を強いられます。そうして埋められない溝が広がっていくわけですよ。あぁ恐ろしい。 ( ՞ټ՞)ギャァァァァァァ

 

この習性を逆手に取るなら、打てば響く()女性は男を虜にできる、とも言えます。これまた男の勘違いですよね。打てば響くのは男が上手いわけではないんです。反応が良いって、つまり女性が既にどこか別のところで開発済みって事です。(これは国家機密ですからね、内緒ですよ。)


【次の一手】
童貞を卒業して少し経験を積んでいくと、この国家機密に薄々勘付く男が出てきます。こいつらは相性良いと思わせるために、次の一手に走るのです。ちょっと特殊なプレイとか、ナンパに明け暮れて経験人数を増やしたり、あとはオモチャや極端な例だと怪しいおクスリに頼ったりですかね。
開発する側に回りたい。
こんなの初めてと言わせたい。
元彼に勝ちたい。
詐欺みたいな値段のマニュアル商材を買ったり、AVの流行りのテクニックを真似してドヤ顔したりもします。


【相性悪男の正体】
なんだか書いてて悲しくなってきました。ええそうです。これは僕もいつかは通ってきた道です。ですからこれは贖罪です。手口を明かして、勘違い男にまつわる不幸を減らせればと思います。

 

彼らが目指す相性とか、開発って、支配なんですよ。虜にしたい。離れられなくしたい。捨てられたくない。安心が欲しい。セックスが上手くなればこの辺の要求が通ると本気で信じているんです。

 

このブログで何度も書いている通り、相手を支配し、コントロールしたって幸せになんかなれません。満たされたい、不安を消したいだけで、相手を見ていないですからね。相性悪男の本質はここにあるんじゃないかと思います。一番楽しいはずの2人の時間を、そんな事のために使うの勿体無いですよね。
前記事に書いたテクニック的なヘタクソなんてのは、こいつらと比べれば誤差誤差。何度か一緒に練習すれば誰でも直せますから、そのプロセスすら楽しんじゃってください。

 

大人になって、その辺にようやく気付いて、対等な「あなたとわたし」としてパートナーと向き合えた時に、やっと男は「相性悪くない」というスタートラインに立てるのだと思います。