ASCASO社のエスプレッソマシンについてマニュアル和訳を勝手に進めています

tomatojuicer222's diary

ASCASO社のエスプレッソマシンについてマニュアル和訳を勝手に進めています→ http://tomatojuicer222.hatenablog.com/entry/2014/11/19/121242

【美容健康】老眼鏡で視力回復やってみた

テレビで紹介されていた視力回復のストレッチをやってみる。

 やり方と効果は自分が見たのと別番組だけどこんな感じ。

https://mobareco.jp/a57686/

 

近所に100均がないのと、やっぱり続けるならオシャレぶりたいよねということで老眼鏡はZoffで購入。¥3600ナリ〜。度数は+2.0。

 

私は視力検査の一番上がギリギリ見えないくらいの近眼です。(ちなみに一番上が見えない時ってどうやって視力を測るか知ってます?なんとランドルト環のパネルを持ったおねーさんが一歩ずつ前に近づいてくるんですよ!!!!という幸せ視力検査はもう滅多にやらなくて、最近では裸眼視力にこだわらず、適宜レンズを入れながら適正範囲を探る方法に変わっているようです。)

 

視力で言うと0.1以下、補正の度数で言うと-2.5とか。メガネなしで室内ならなんとか、外を出歩くのは怖い感じです。仕事でのパソコンと黒ウィズからくる眼精疲労と相まって、日に日に視力が下がってる実感があります。そこでなんとか現状維持、あわよくば視力回復に繋がればいいなというのが今回の目的。

 

さて、先の記事には視力補正後にさらに老眼鏡をかけると書いてありますが、グーグルで一番上に出てくる記事には裸眼に老眼鏡をかけると書いている物もあります。ぶっちゃけどっちでもいいんだろうなと思いつつ、どちらもそのうち試してみようと思います。

 

メガネonメガネは見た目的にかっちょよくないので、まずは気軽にできる裸眼+老眼鏡バージョンから。

 

【それでは体験】

かけ始めから数十秒くらいで、こめかみ、眉間、頬骨の上など、目の周りの筋肉全体がギュインギュイン揉まれてる様なつっぱり感がやって来ます。丁度肩コリを揉まれてるとか、無理しない程度のストレッチの様なイタ気持ち良い感じ。それに伴って視界もギュンギュン変化します。一瞬ピントが合ってまた数秒でぼやけたり。酔いそう。目を閉じてすぐ開くと、数秒でピントを合わせようと頑張るので、かなり刺激される感じです。これは楽しい。

 

【結果は】

老眼鏡を外すととにかくスッキリ!そしてくっきり!数時間はメガネなしでテレビのテロップが見える感じです。また終わってからも目の周りの筋肉は慣れない感覚にパニックシャウト状態なのか、ピクピク動いたりします。結構痛い。

これは肩コリではあるあるだと思うんですけど、自分で凝ってる事に気付いてない時ってありますよね。マッサージされて初めてコリを自覚するので、揉まれる前より痛い気がしてくる。丁度そんな感じ。レンチンした蒸しタオルとか乗せたらより良さそうです。

【まとめ】

まだたった2日目ですが、一時的にはかなりの効果を感じることができています。数時間限定のブーストみたいな感じですが、習慣化して定着すればこれは本当にメガネ不要までありそうな気がするくらいです。また、首肩から顔全体にかけての筋肉がパァ(  ´∀`)ってした感じがするので、視力だけじゃなく瞼のむくみとかが気になる人にもいいかもしれません。

 

【追記~3日目】

続けてます。以降は変化を実感したタイミングで追記していきます。

三日目で明らかに変わったのは、肩コリ頭痛(というか顔面痛)がひどいです。こめかみ~首、肩にかけての頭の後ろ側と、頬まわり。つまり肩から上全部痛いです。

とくに比較的視力弱めだった左半分がひどい。きついヘルメット被ったとか、全力愛想笑いで接待頑張ったみたいな、いかに表情筋を使ってなかったかがばれる感じの痛みです。

かなりジワジワつらいんだけど、痛みの感じからいうとぶっちゃけただの筋肉痛かと。即時中断するような深刻なものではなく、一時的なものだと思うので、適当に休みの日を挟みつつ続けようと思います。