ASCASO社のエスプレッソマシンについてマニュアル和訳を勝手に進めています

tomatojuicer222's diary

ASCASO社のエスプレッソマシンについてマニュアル和訳を勝手に進めています→ http://tomatojuicer222.hatenablog.com/entry/2014/11/19/121242

04.スペアパーツや型番の覚書

ascaso steel pid のマニュアルを和訳する1人プロジェクトの第4章。

アスカソ製品は型番や製品名が同じままマイナーアップデートされることも多く、本体はもちろんオプション品やスペアパーツ等の適合がとにかくわかりにくい。そのためカタログ等から自分の見たい製品がどれなのか特定するための情報をまとめておく。

 他のマニュアル類はこちらから

ascaso steel pid マニュアル和訳プロジェクト - tomatojuicer222's diary

 

ascaso製品を購入するにあたって、製品名から判断のつかないマイナーアップデートが多く、カタログや通販サイトの説明を理解するだけで大変苦労した。この難しさは英語力の問題でもなく、海外のマシン屋さんや海外製品の扱いに詳しい輸入代理店ですら理解していないことが多かった。分かりにくいカタログは悪である。仕方がないので和訳プロジェクトの一環として整理しておく。

特に製品名から判断のつかないマイナーアップデートにもかかわらず、2012年前/後ではボイラー仕様が大きく変わってるっぽいので購入する場合注意が必要。(旧Dreamと新Dream、DreamUpなどそっくりな外見と製品名で内部仕様が全く異なる。そしてそこのところを業者も全然理解していない。)

というわけでひとまずオフィシャルのカタログを理解できるとよい。

ascasoの家庭用製品にはポーターフィルターのタイプで大きく分けて
PROF / Mobileフィルター(PM) / Fixedフィルター(PF)
の三種類がある。どのフィルターを使うかは、採用しているボイラーと密接にかかわっているため、ボイラーの名前がそのままフィルターの説明文に登場したりわけがわからないので整理しておく。
※カタログを見てるとINOXってのがでてくるが、業務用機の大型ボイラーなので今回は説明しない。ちなみに写真を見る限りPROFと同じポーターフィルターっぽい。

PROF
steel(上位)以上の機種に採用されてる、家庭用では最高クラスのボイラー。PROFボイラーの機種はポーターフィルターもPROF専用のものを使う。グループヘッドの直径は60 mmでascaso製品同士であっても他の家庭用他機種と互換性はない。barシリーズ/BaristaシリーズなどINOXボイラーの業務用機とは互換性あるのかも?
挽いた豆以外に、フィルターを変えればポッドを使える。

Mobile
サーモブロック製品と、それらの旧機種のボイラー製品。グループヘッドの直径は58 mm。
採用機種が多くスペアパーツなんかもほどほどに見つかる。価格帯や採用機種を見るとPROFには劣るっぽいが、とくに2012年モデル以降に採用されたサーモブロックは自信作らしい。(steelシリーズのduo,trioなど家庭用最高機種でもスチーム用ボイラーのかわりにサーモブロックが採用されている点、ascaso社の製品が全般的に従来ボイラーから置き換わってる点などから、少なくとも旧ボイラーよりPROFボイラーに近い高性能と予想できる)
Mobileは挽いた豆以外にポッド用、カプセル用とフィルターを変えて使える。

Fixed
カフェポッド専用のこと。ボイラーはサーモブロックでMobile機と同等だが、ポーターフィルターの構造がポッド専用になってる。


機種でいうとDreamやHome、ArcにはMobleのモデルとFixedのモデル、steelにはさらにPROF/Mobile/Fixがあり、特に通販での購入には注意が必要。他店と比べて安いと思ったらFixedだったみたいなことに注意

以上をおさえておけば、(あくまでもカタログ上は)迷うことなく選べるはず。そのうえで、各種マニュアルは全機種で共通、しかもこれらの分類とも異なるかなりざっくりした説明が各所にみられるため、自分の機種が説明文のどこに該当するのかはよく考えること。

***************************

他にきちんと書いてるところが少ないので各機種のスチームノズルについてメモ

Dreamは短いノズルに金属製のアダプターを付けるタイプ。

アダプターは二種類ついてきて

・フォームを作ってくれる初心者用(空気取り込み穴が開いてる家庭用機によくあるやつ、技術がいらいない反面荒い泡に。ラテアートには使えない。)

・フォームは自分の技術で作る経験者用(空気取り込み穴が開いていない一つ穴の延長パイプ、技術が必要だが練習次第できめ細かい泡を作ることができる。ラテアートにはこちら。)

普通Dream買うような層は後者しか使わないと思うけど、なぜか前者ばかり説明されている。後者が使えないと購入の選択肢から外す人が多そうなのでここに明言しておく。

 

Steelシリーズもサーモブロック採用のモデルはDreamと同じノズル。

PROFボイラーのモデルなど、機種によってより良いスチームノズルがつく。

・業務用機っぽい、ピッチャーの底まで届く長いノズル

・スチーム中にノズルに触っても熱くない

・ボールジョイント(本体とノズルの付け根が人間の肩関節みたいになってていろんな方向に向けられる)

と良いことだらけ。値段の上昇分くらいはスチームノズルで元取れる感じなのでオススメ。

***************************
おまけ

ボトムレスフィルターの適合は以下。
PROF用(60mm) V.2161 steelシリーズのうちPORFボイラー採用機種
その他のMoblieフィルター用(58mm)  PM.98 Dream/Homeシリーズなど。